AGAヘアクリニックについて

薄毛が気になりだしたら、専門的な知識のあるAGAのクリニックに相談に行くのがお勧めです。今回は、忙しい人でも気軽に診察を受けられるシステムをいち早く取り入れた「AGAヘアクリニック」をご紹介します。

・場所
〒101-0021
東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル9階

・アクセス
JR秋葉原駅電気街口、東京メトロ銀座線末広町駅3番出口から徒歩4分
JR御茶ノ水駅聖橋口、東京メトロ日比谷線岩本町駅A2出口から徒歩11分

・診療時間、休診日
平日11時?20時、土日祝10時?19時
ただし、初回診療の場合、最終受付は平日19時、土日祝日18時。
休診日:不定休

・クリニックの雰囲気か
白と青を基調とした、明るくて清潔感のあるクリニックです。AGAクリニックの中でも、国内最大レベルの面積に40超の診察室を完備しており、プライバシーをしっかり確保されていると感じられます。完全予約制で受付がすんだらすぐに個室に移動するシステムとなっており、カウンセリングから診察、会計まで全て個室内で完結できます。

・その他の特徴
国内全体でみれば、AGAの専門医はまだ数が少なく、遠方から無理をして通ってくる人も少なくありません。そこで、こちらのクリニックでは定期的な通院が困難な人を対象に、スマホやタブレットなどを活用したテレビ電話診察で診察や薬の処方を行えるようにしています。特に治療の変更がないときには、対面と同じように継続的な薬の処方を受けられて、非常に便利です。

AGAヘアクリニックのAGA治療

こちらのクリニックはAGAの治療実績が豊富にあり、薄毛に悩む患者さんのサポートをきめ細やかに行うというスタンスです。薄毛の治療法の中には民間療法に近い、根拠の薄い内容のものもありますが、こちらでは医師が推奨する、医療機関でしか行えないような医学的根拠に基づいたAGA治療に限定して治療を進めていきます。例えば、薄毛の原因である脱毛因子を活性化させる作用のある男性ホルモンの分泌量を抑えるため、フィナステリドやデュタステリドなどを継続的に投与するとともに、発毛を促進させるミノキシジルを主成分とした内服薬や外用液を、患者さん一人一人の状況に応じて処方していきます。
ちなみに、遠方でも治療の内容に大差はなく、初診からテレビ電話による診察や検査を行うことが可能です。その場合は初診の予約を入れてから、アプリをダウンロードして、問診票を記入します。診察時間になったら、クリニックのカウンセラーからテレビ電話がかかってきますので、電話で受診します。その後、医師と相談をしながら治療方針を決定し、クレジットカード決済や銀行振り込みなどで費用を支払うと、宅配便で薬が届けられるというシステムです。対面式の診察で行われる血液検査も、宅配便で自己検査キットが届くため、説明書に従って自分で採血をして郵送し、検査を受けます。

AGAヘアクリニックはどんな人に向いているか・メリットとデメリットは?

こちらのクリニックを特にお勧めしたいのが、スマホやタブレットなどのアプリが使える端末を持っており、事情があって直接診察に通うことが困難な人です。テレビ電話システムで、検査や薬の処方などを対面と同じように受けることができるため、通院のために頻繁に仕事を休む必要もありません。
AGAヘアクリニックのメリットは、プライバシーをきちんと管理してもらえること、遠方からの診察も依頼できること、適切な医療行為に基づいた治療を受けられることなどです。一部の薬はホルモンの分泌量を変化させるため、女性には使うことができません。しかし、こちらのサロンでは多くの女性が育毛対策をしていたというケースがあり、性別に関係なく治療を受けられます。
一方、基本的には他の患者さんと顔を合わせることがないように設計されていますが、運が悪ければ受付などで顔を合わせる可能性があります。また、完全予約制となっており、急に診察を受けたいと思っても空きがなければ対応してもらえませんので、計画的にスケジュールを組む必要があります。

AGAヘアクリニックでAGA治療をした場合にかかる費用について

こちらのクリニックでは、治療内容によって料金が異なっています。診察は対面、テレビ電話のどちらも無料となっているほか、医師に相談をするときも費用負担はありません。血液検査はクリニックで行う時には¥3,000~¥8,000、テレビ電話と宅配によるときは¥5,000~¥12,000となっています。投薬に関しては、内服薬が¥5,000~¥10,000程度、外用薬が¥13,000程度です。テレビ電話で診察を受けて、投薬を宅配便で届けてもらう場合には、送料が別途かかりますので要注意です。
それから、髪や頭皮がかなり疲れている人は、短期的な施術を受けても改善とは言えない可能性があります。この時は、クリニックでの治療を続けるとともに、自宅で薬用シャンプーを長期的に使ってみましょう。こちらも医療機関で扱っているもので、ケトコナゾール含有の治療用シャンプーを別途販売しています。料金は大体一か月あたりで¥3,000くらいです。