木枯らし
抜け毛が季節と関係していることを知っていますか?

季節の変わり目や、特定の季節などに起こる抜け毛の症状には、全て原因があります。

季節により抜け毛の量が増える原因

紫外線

秋に抜け毛が増える原因

秋には抜け毛の量が増えてしまいます。

その原因は、夏という季節にあります。夏を越してきた頭皮は、健康を著しく損なっているからです。

その第一の原因は、夏の紫外線の強さにあります。太陽光線が強くなる夏、頭皮が受ける紫外線の量は他の季節に比べて大幅に上がります。紫外線をあびて日焼けを起こした頭皮は、正常な機能を失い、髪の毛が細く痩せていき、秋口に抜け毛が目立つようになります。

夏は気温が高いので、頭皮が蒸れやすかったり汗をかきやすかったりと、頭皮の環境には好ましくないことが多く、こちらも抜け毛を誘発します。皮脂の分泌も盛んとなりますので、頭皮が毛穴詰まりを起こし、髪の毛の育成を妨げる原因を作ってしまいます。

冬に抜け毛が増える原因

冬にも抜け毛の量が増えてしまいます。(特に女性)

最も大きな原因は、冬の乾燥した空気です。冬は空気が乾燥していることに加え、室内を温めるために暖房を使っていること、火を焚いていることで空気の乾燥がさらに進んでいきます。

頭皮が乾燥することで、フケやかゆみ、頭皮の炎症が起こり、それが抜け毛へと繋がります。

また、気温が下がることで体温が低下し、血行が悪くなることも抜け毛の原因に繋がります。頭皮まで血液が十分に行き渡らず、髪の毛が十分に育たなくなるのです。

季節による抜け毛の対処やケアの方法

乾燥対策

夏(秋を迎える前)の対策

頭皮がダメージを受けないように、紫外線を防ぎましょう。

夏の時期に長時間外出する時は、日焼けをしないように帽子をかぶることをおすすめします。気温が高いことで皮脂が過剰に分泌されている頭皮は、刺激の少ないシャンプーで頭皮を優しく洗うようにしましょう。洗髪後は育毛剤を用いて、頭皮のケアをすることで抜け毛減少への効果が期待出来ます。

冬の対策

乾燥している頭皮には、刺激の少ないシャンプーを使いましょう。

頭皮の汚れは、お湯ですすぐだけでも十分に洗い流せます。炎症が治まらない場合は、シャンプーを使わずお湯だけで髪を洗うようにしましょう。

髪の毛を洗った後は、ドライヤーでしっかりと乾かし、頭皮用の美容液を使って保湿をします。気温の低下で血行が悪くなっている体は、温かい湯船に浸かることで血流を促します。

入浴を終えた後は、軽くストレッチをしてさらに血行を高めてあげると抜け毛予防に繋がります。

まとめ

季節が頭皮に及ぼす影響を知り、抜け毛が起こる前に対処できることが望ましいです。

頭皮の健康に気をつけていても抜け毛がおさまらない場合は、別のことに原因があるかもしれません。皮膚の炎症が治らず抜け毛が続く時は、皮膚科を受診しましょう。

頭皮は健康だけれど、髪の毛が細くなり日々の抜け毛が気になる場合は、薄毛治療専門の病院であるAGAクリニックを受診しましょう。