今日から始められる抜け毛予防法について

抜け毛予防法
起きた時に抜け毛が目立つ、ヘアブラシに残る抜け毛が気になっている…。

考えても仕方がないことですが、目にする抜け毛の多さに、不安な日々を過ごしている人は多いのではないでしょうか?

ですが、諦めないことが肝心です。抜け毛が気になる人に、今日から始められる抜け毛の予防の方法を紹介します。

シャンプーを変更する

洗浄力の高いシャンプーや化学物質を多く含んでいるシャンプーを使用せず、アミノ酸系シャンプーやオーガニック・天然成分で作られたシャンプーを使用します。

髪の毛が抜ける原因のひとつに、頭皮の状態が悪いことが挙げられます。

頭皮にダメージを与えないシャンプーを使用して、頭皮の健康を考えることで抜け毛を予防していきましょう。

頭皮マッサージを始める

頭皮や頭部の血行が悪くなっていることが原因で、抜け毛が起こっている可能性があります。頭皮が乾燥していることや、余分な皮脂が毛穴を塞いで抜け毛になることもあります。

植物性オイルを使った頭皮のオイルマッサージを行い、頭皮のコリをほぐし血流を良くしましょう。

食事をバランスよく摂る

髪の毛や頭皮はタンパク質でつくられていますので、健康な髪の毛や頭皮を作るには、上質なタンパク質を摂取する必要があります。

また、タンパク質を合成する手助けをするのは、ビタミン類であり、頭皮の状態を整えるのもビタミン類です。頭皮の毛細血管に血液を送るのに必要な鉄分や、タンパク質を合成するために必要な亜鉛。これらは全て、髪の毛や頭皮に有効だとされている栄養素です。

タンパク質・ビタミン類・鉄分・亜鉛、これらの栄養素を過剰に摂取する必要はありませんが、気に留めておき、まんべんなく摂取できるようなバランスの良い食事を心がけましょう。

生活習慣を改善する

メリハリのある生活を心がけることで、自然と抜け毛の予防に繋がります。

まず、深夜と呼ばれる時間帯にまとまった睡眠をとることで、成長ホルモンの恩恵を受けることができ、健康な髪の毛をつくることができます。

また、運動を行うことで全身の血行が良くなり、ストレスも発散され、抜け毛を予防することができます。睡眠不足や運動不足の生活習慣を改善し、抜け毛を予防しましょう。

予防できない抜け毛!この症状には要注意です

要注意

おでこの生え際が後退してきている、頭頂部のつむじの周りが薄くなってきている人は、男性ホルモンが関係して起こる「男性型脱毛症」である可能性があります。男性型脱毛症、別名AGAと呼ばれるこの症状は、進行してしまう抜け毛症状です。早い段階で手を施さず放置していれば、最悪の場合、治療ができない状態になってしまいます。

逆に治療に取り掛かるのが早ければ早いほど、進行を食い止め、発毛させることが出来る可能性が高くなるとも言えます。

AGAは治療により改善することができます

AGAは、抜け毛の原因となる「ジヒドロテストステロン」が作られるメカニズムを医学的に解明し、それを抑制することで近年治療が可能となりました。

基本的にAGAの発毛治療は一般的な病院では行われておらず…AGAの専門クリニックを受診する必要があります。

AGAクリニックを受診することで、自身に起こっている現象を把握し、最新の技術で抜け毛を予防、さらに発毛改善することが可能な時代となっています。

まとめ

抜け毛が起こっている原因を知り、ひとつずつ改善していくことで、抜け毛を予防することができます。

抜け毛の中には、自己判断でケアしても回復が見込めないものもあります。それをAGAと呼ぶわけですが、このAGAを放って置くとどんどんと進行していき、やがて手遅れとなってしまう場合があります。

気になり始めたその時が運命の分かれ道といっても過言ではありません。早め早めに対処をしていくことが抜け毛を予防・改善することへと繋がっていきます。