ヘアジニアス・プログラムについて

現代病といわれ多くの方々が悩まされているAGA(男性型脱毛症)。AGAによる抜け毛・薄毛を解消するには、東京や大阪など主要都市で営業している発毛専門クリニックの「ヘアジニアス」にご相談をしてはいかがでしょうか。

場所

東京院「表参道スキンクリニック」郵便番号150-0001 東京都渋谷区神宮前5-9-13喜多重ビル4階(TEL:0120-334-270)
大阪院「ワイエススキンケアクリニック」郵便番号530-0002 大阪市北区曾根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F(TEL : 06-6341-5037)
名古屋院「ワイエススキンケアクリニック」郵便番号460-0003 名古屋市中区錦3-17-15 栄ナナイロ8F(TEL : 052-962-5155)
福岡院「表参道スキンクリニック福岡院」郵便番号812-0011福岡市博多区博多駅前3-26-5 Mビル1号館8階 (TEL : 0120-931-911)
沖縄院「表参道スキンクリニック沖縄院」郵便番号900-0014沖縄県那覇市松尾2-8-19 ドン・キホーテビル5F(TEL : 098-860-9980)

アクセス

東京院・JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩約5分、または東京メトロ各線「表参道駅」A1出口より徒歩約3分、または東京メトロ各線「明治神宮前駅」4番出口より徒歩約3分。
大阪院・地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」徒歩数秒、またはJR「北新地駅」徒歩数秒、またはJR「大阪駅」から徒歩約6分。
名古屋院・地下鉄「久屋大通駅」、名鉄瀬戸線「栄町駅」、地下鉄「栄駅」1番出口ともに徒歩数秒。
福岡院・JR鹿児島本線「博多駅」博多口出口徒歩約6分。
沖縄院・ゆいレール「牧志駅」徒歩約7分、またはゆいレール「美栄橋駅」徒歩約8分。車でのご来院の場合、近くの「カナン駐車場」、「てんぶす地下駐車場」の2か所が1時間ご利用無料。

診療時間・休診日

東京院・診察時間11時~20時(日・祝のみ10時30分~18時)、休診日は水曜日。
大阪院・診察時間12時~19時(日曜のみ10時~17時30分)、休診日は月曜日。
名古屋院・診察時間12時~19時(日曜のみ10時30分~17時30分)、休診日は月・火曜日。
福岡院・診察時間12時~19時(日・祝のみ10時~17時30分)、休診日は月・火曜日。
沖縄院・診察時間12時~20時(日・祝のみ11時~19時)、休診日は月曜日。

クリニックの雰囲気

薄毛や抜け毛の悩みは人には言いづらく、専門のクリニックも初めての方は入るのに躊躇してしまうものです。しかし、どのヘアジニアス関連クリニックも明るい雰囲気で、医師の方々も気さくに対応してくれます。髪の悩みをかかえている方々の気持ちを楽にしてくれます。

ヘアジニアスの発毛治療

AGAによる薄毛や抜け毛はさまざまなことが原因で起こります。ホルモンの影響、遺伝、生活習慣の乱れ、ストレスなどによる自律神経の乱れなど原因は多岐にわたります。

その原因を突き止めるためヘアジニアスでは最初に無料カウンセリングを行います。専門の医師、カウンセラーが最新の確かな技術と頭髪に関する豊富な知識をもとに、患者の気持ちになって親切に対応してくれるのがヘアジニアスの特徴です。

また患者一人ひとりの薄毛、抜け毛がどの程度まで進行しているか、頭髪や頭皮の健康状態、患者の予算などさまざまな要素を医師やカウンセラーは考慮します。

そして患者に一番適した治療法を見つけ、それを実践していく「オーダーメイド処方」がヘアジニアスの売りのひとつです。

薄毛、抜け毛の進行を止めるだけでなく、あくまで「発毛」を促進させることがヘアジニアスの特徴なのです。

ヘアジニアスはどんな人に向いているか・メリットとデメリットは?

通常の病院やクリニックでのAGA治療は、頭皮や頭髪を健康な状態にして薄毛、抜け毛を抑制することが目的です。

しかし、ヘアジニアスは頭髪、頭皮のコンディションを整えるだけでなく、さらに活動していなかった毛根に栄養を与え発毛を促進させる治療を行います。

その治療法とは頭皮へ発毛効果のある薬を注入するという治療です。このような治療をほどこすため他のクリニックに比べると発毛効果が高いといえます。気になる副作用も、ヘアジニアスによるきめ細かいサポート、定期検査などがあり副作用防止を行っているので安心です。しかしその分、費用がかかります。

ヘアジニアスのメリットは発毛効果があり副作用の心配もない、デメリットはその分お金がかかる、ということです。ヘアジニアスでは健康保険が使用できないので、通常のクリニックなどより費用がかかります。

お金がかかってもいいから発毛を期待したいという方は、ヘアジニアスに向いているといえるでしょう。

ヘアジニアスで発毛治療をした場合にかかる費用について

ヘアジニアスは、最初に患者が受けるカウンセリングは無料で受けることができます。その後治療を受けるかどうかは任意となるので、カウンセリングのみで終了しても問題はありません。

その後の治療を希望する場合は、初回のみ初診料を¥3,000支払うことになります。

その後は他のクリニックなどでも使用される内服液のフィナステリド錠(プロペシア)1mg(ひと箱28錠)が¥3,980、患者の状態に合わせてアミノ酸やビタミンを処方するオーダーメイド処方が1か月分で¥25,000、一番高い料金である、注射などで発毛をうながす医療発毛頭皮ケアが1回につき¥60,000、そして薬などの副作用がないか調べる血液検査が1回につき¥10,000の料金になります。